雑記☆オンデマンド

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3連休~その2

夏休みがスタートして、恐怖のお弁当作りが始まりました。
もともと料理が好きなほうではない私にとって
お弁当の為に1時間以上も早く起きて料理する
というのが苦でしょうがありません・・・。
ハァ~。毎日眠くてぼんやりしてしまいます。


1週間前の話になりますが。
3連休最後の日はポケモンの映画を見に行きました。
土曜の夜ディズニーから帰ってきて
日曜はまる1日疲労回復するためにダラダラしてたので
子供達にサービスしなきゃね。
夏はポケモン映画とセブンイレブンのスタンプラリーをするのが
恒例行事になっております。
映画は面白かったです。3部作の中でいちばん好きかも。

アルセウスの声を美輪明宏さんがやってまして、
その重みのある深い声が
神にふさわしい存在感とオーラを漂わせていました。
もののけ姫の犬も神でしたねそういえば。

あとギザみみピチューがギザかわゆすでした。
しょこたんが声を担当してたそうなんですが判別つかず。
私、ポケモンの声はピカチュウの大谷さん以外判別つきません。
言葉しゃべんないもんなぁー。
あ、私の最近のお気に入りはウリムーです。


ポケモンといえば、うちの殿、
ポケモンの名前を怖いくらい知ってるんです。
進化系を合わせれば数百体いるかと思われるポケモンを
見ただけで名前を言い当てる!
しかも属性とか技までこまかく記憶してるもんだから母は驚きです。
ポケモン好きな小学生には当たり前のことなんでしょうけど。

いっそポケモン博士にでもなって
天下の任天堂に就職できちゃえばいいのにね☆
 (夢は大きく)
スポンサーサイト
*CommentList

3連休~その1

憧れのホテルミラコスタへお泊りしてきちゃいましたー☆
そして初のディズニーシー!
日帰りで遊びに行ける圏内に住んでいるので
お泊りするっていうのは私にとってかなりの贅沢。
定額給付金のおかげです。

今まで家族旅行というものをあまりしてなく
(大型連休はパパの実家の群馬に帰省しているので)
ホテルのベットに大喜びしてる我が子を見て
「ホントに来て良かった」 と目を細めてしまいます。
子供ってベットだけで大興奮のハイテンションになれるのね。

せっかくのお泊りだからホテルステイを満喫しようと、
小学校の終業式の日を狙って予約。
その日は私も午後半休をもらって早々にチェックインしました。
窓の外に広がるディズニーシーの町並みを眺めたり
ホテル内を探索したりショップでお土産を選んだりと、
のんびりたっぷり楽しむことができました。

翌日は初めてのシーへ。
開園15分前にロビーに降りるとすでに入園が始まってて
ちょっぴり得した気分♪
ファストパスを取りまくり人気の主要アトラクションは制覇できました。
この日が特別すいてたのか(3連休の1日目)、
いつもこんな感じなのかわかりませんが
夕方になってもファストパスが残ってたので
たいした待ち時間もなくストレスフリー☆

今までランドばかりにこだわっていた自分に反省です。
ランドは地理感があるので動きやすいし
下の子がまだ小さいからランドのほうが楽しめるって
思い込んでましたね。
いやあ、まったくもって食わず嫌いですな!

全体的にシーは待ち時間が少なかったです。
ポップコーンの行列もなかったし、トイレも混雑してません。
ファストパス無しのスタンバイのほうでも30分待ち程度で。
ランドじゃこうはいかないよなー。
(ちなみにポップコーンは、ブラックペッパー・キャラメル・チョコレート・ストロベリーを
スーベニアバケツでいただきました。食べすぎ??)

けど、たまたまだったのかなぁ。
閉園ギリギリまでたっぷりと遊び尽くして大満足でした!!

貯金してまた絶対いくぞぉーーっ!!

*CommentList

盆踊り

昨日は仲良し5組ファミリー(酒飲み仲間)で
神社の盆踊りに行ってきました。
殿が保育園の頃からの付き合いなので気心が知れてて、
愚痴を言ったり、遊びの計画をたてたり、貴重な情報交換の場なのです。

小学生5人組♂にはあらかじめ一人千円ずつお小遣を渡して
食べるなり遊ぶなり好きにしなさいと言って自由行動させました。
あれやりたいこれ食べたいと騒がれるよりいいよね、とママ達の意見で。

ぱーっと一気にお金を使い果たしてしまうのかと思いきや、
案外慎重で何に使おうかと皆で相談しながら
あーでもないこーでもないと長いことウロウロ。
そしてやっと5人揃ってバナナチョコを購入。
その時すでに姫は宝釣りやヨーヨー釣りを済ませて
母に散財させた後だというのに慎重にもほどがある。
決断力がないのかしらねぇ?
でもそんな様子も可愛い男子5人。

その後も皆で同じ物を買い続け
揃って残金200円となったところで事件発生
300円の宝釣りをやりたくなったらしく、
足りない100円をどうやって捻出するか。
子供なりに考えたのでしょう。

A君の200円をB君C君に100円ずつわけて
300円にしようということになったらしいのです。

うちの殿も100円をわけてもらい宝釣りをして
ホクホクと親の元へ戻って来ました。

しかし、殿に100円を渡したお友達はどうなるんでしょう?
イヤイヤ渡したわけではなくても、後々エスカレートして
ゆすり・たかりなどに発展しないとも限らないこの事件に
私は憤慨して怒鳴りちらしてしまいました。
殿は半ベソかいて黙り込み。
だって怒りが抑え切れなかったんだもん。

宝釣りできなかったお友達はどんなに寂しかっただろうとか
殿にも理解して欲しい。
100円くれたお友達には私からちゃんと返しておきました。
ちょっと大袈裟に騒ぎすぎなのかもしれませんが
お金のやりとりは大人になっても難しいもの。
そこんとこを殿に学んでほしいなと思ったのでした。

*CommentList

プールの季節到来~。

日曜日に近所の公営プールへ行ってきました。
ここのプール、何年か前に改装したばかりで
公営にしてはスライダーや流れるプールとかもあって
けっこう充実してるんです。
これで波のプールがあれば最高なんだけどなぁ。

で、気温はそこそこあったのですが
陽射しは無く、風がかなり強い日だったので
水の外に出ると寒い!!
姫は唇が紫になってました。
なのでずっと流れるプールで流されてました。
姫はのんびり浮輪でプカプカ浮いてるだけでも楽しそうでしたが
小学生の殿が一緒なのでのんびりもしてられず、
「僕を捕まえてごらーん」 とばかりに
人込みの中にどわーっと消えてしまうので
追いかけるのに必死です。
姫と浮輪を片手で抱えてさながらライフセイバーのように
猛烈な速さで人をかき分けて進みます。
もう楽しく遊んでるレベルじゃありません。 ほ ん き 。
周囲の方々にはたいそうご迷惑だったでしょう。反省。
そうやって追いかけられるのが殿には楽しいらしく
キャッキャと喜んでおりました。
おかげでこっちは全身疲労でグッタリなんですけどね。


あ、そうそう、
姫の保育園でも先週末ようやくプール開きができまして
昨日もプールに入ったようです。
今朝 「今日もプールに入れるかな?」 と私が言うと
今日は2つも忙しいことがあるから入れない とのこと。
どんな忙しいことがあるのかとたずねると

「枝豆ほじりとお話会」


??
・・・説明しよう!
枝豆の束から房をもぎ取るクッキングの時間があったんです。
それを姫は「枝豆ほじり」と。
先生からモギモギでしょと訂正されてましたが。
お話会というのは図書館で定期的に開かれる読み聞かせの会です。

枝豆ほじりとお話会、ご多忙でしたね。
お疲れちゃん。

*CommentList

ポニョがきたーーっ☆

遅ればせながら先日、崖の上のポニョを見ました。
ネット注文だったので発売日から数日後の鑑賞となりました。
ジブリ作品が大好きなくせに映画公開中は
なぜか映画館に足を運ぶ機会がなく、待ちに待ったDVD化。

賛否両論いろんな意見が出回ってましたが、
私的にはほのぼのとお腹がじーんと温まるような
素敵な作品だと思いました。
とにかくポニョが文句なく可愛い!

宮崎駿監督はほんと子供の描写が上手いというか
よく観察してるなぁという印象です。
動きとか仕草とか表情がちゃんと子供らしい子供なんですよねー。
ポニョの天真爛漫で自由奔放なところとか
「わかるわかる」 みたいな。
うちの子もこんなことするよなーって、
親になってみて改めて気付かされるジブリの描画力!

ただ逆に宗介のほうは違和感です。
あんなに精神的に大人な子供いるんだろーか。
子供らしくない子供。
聞き分けがよくって誰にでも優しくて心細い状況でも泣かない、
そんな5歳児、長い保育園生活でも出会ったことないです。


クトゥルー神話と呼ばれるお話と類似点が多いという情報を得まして、
一時いろいろ調べたことがありました。
(こちらの解釈が興味深かったですhttp://budouq.blog5.fc2.com/blog-entry-625.html
クトゥルー神話を知ってる人が崖の上のポニョを見ると
「怖い」 という感想を抱くそうで、そのへんのギャップが面白いなぁと。
とにかく宮崎ワールドは奥が深い!ということでしょうか。

個人的には初期のナウシカ・ラピュタあたりが大好きです。

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。